カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2019.03.19 Tue

#Osaka

谷六に現れたNEOなお茶の間、<br>土水木(ツチミズキ)って何だ?

谷六に現れたNEOなお茶の間、
土水木(ツチミズキ)って何だ?

#おばんざい#グルメ#ここいいやん!#ショップガイド#和菓子#谷町六丁目#雑貨

Facebook Twitter LINE

ぶらぶら谷六、街歩き。

 

あちこち目移りするけれど、ちょっとここらでひと休み。ゆっくりどっしり腰据えて、甘いもんでも食べよかな。

 

 

 

 

というわけでやってきたのは、エコロジカルな生活雑貨店「down to earth」の奥にオープンしたばかりの、お茶と和菓子とお食事の空間「土水木(ツチミズキ)」。

 

 

 

カリフォルニアの蜜蝋キャンドルやHEMPソックスなど物語のある雑貨棚を通りすぎれば、そこに広がるのは2020年代的NEOお茶の間。シンプルな空間に、明治~昭和に作られた家具が深みのある色を添え、どこかの時代にタイムスリップしたかのような小粋でモダンな雰囲気に。

 

 

子連れもOKな、畳敷きの小上がりスペース

子連れもOKな、畳敷きの小上がりスペース

細々と飾られている「どこのん?」な雑貨もおもしろい

細々と飾られている「どこのん?」な雑貨もおもしろい

 

 

店主の今井貴恵子さんが作るハンバーグやロールキャベツなど日替わりごはんと甘味は、おかあさんの味そのもの。「凝ったもんとちゃうで」と貴恵子さんは言うけれど、ひと口食べればしみじみホッ。

 

また、かわいい茶器と急須でのんびり楽しめるお茶は高知や九州、奈良で育まれた有機栽培の日本茶。その土地、その場所ならではの土と水、そして木々が生み出す深い滋味をじっくり味わいたい。

 

 

 

 

日替わりごはん 1000円

 

 

おぜんざいとお茶 800円

 

 

 

「土水木」で購入しいあれこれ

 

「THE BUTON」のお座布団(4800円)。山形のお布団屋さんにて、70代の女性職人さんが手縫いで仕上げたひと品。生地は仲井商店の播州織使用

「THE BUTON」のお座布団(4800円)。山形のお布団屋さんにて、70代の女性職人さんが手縫いで仕上げたひと品。生地は仲井商店の播州織使用

「SOCKMAT」のチェアマット(3000円)。奈良産靴下のハギレを使って編んだチェアマット(資材提供:RoToTo)。お店ではワークショップも定期開催中

「SOCKMAT」のチェアマット(3000円)。奈良産靴下のハギレを使って編んだチェアマット(資材提供:RoToTo)。お店ではワークショップも定期開催中

「Forest and Almanac」のエッセンシャルオイル(ディフューザータイプ・2000円)。ヒノキなど国産の木から抽出された精油に、シトラス系の精油をブレンドしたオリジナルアロマオイル

「Forest and Almanac」のエッセンシャルオイル(ディフューザータイプ・2000円)。ヒノキなど国産の木から抽出された精油に、シトラス系の精油をブレンドしたオリジナルアロマオイル

なんと岸和田の有機農家さんから仕入れた、旬な野菜も購入可能! 朝採れ、元気いっぱいのシャキシャキ丸です

なんと岸和田の有機農家さんから仕入れた、旬な野菜も購入可能! 朝採れ、元気いっぱいのシャキシャキ丸です

 

 

土水木ツチミズキ

大阪市中央区安堂寺町2-1-15 down to earth奧
Tel : 080-3170-5631
12:00~18:00(金・土曜のみ予約制にて21:00まで)
月・火・水曜定休

instagram @tsuchimizuki

Facebook Twitter LINE
loading