カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2019.03.01 Fri

#Osaka

お酒好きなあの人とご一緒に♡ Let’sはしご酒!!! / 3軒目

お酒好きなあの人とご一緒に♡
Let’sはしご酒!!! / 3軒目

#お酒#グルメ#夜遊び

Facebook Twitter LINE

みなさーん、呑んでますか?

 

飲み歩きの師匠たちに関西の酒場を教えてもらいながら、一緒に飲んじゃおうというこの企画。今月はニコの太平さんと一緒にはしご酒中。1軒目はグッドハプニング!? もあり、2軒目も南国BARで時間も忘れて楽しみ、いよいよ3軒目。ナイビレ店長のヤスさんも加わり、シメにはぴったりなお店があるそうでとりあえず向かうことに。

 


 

今月のナビゲーター

 

 

#01 太平さん(キッチン和 マネージャー)

キッチン(和ニコ)の名物マネージャー。くるくるヘアとメガネがトレードマーク。

陽気なキャラクターでみんなに愛される。そして色んな立ち飲み屋で目撃されやすい。

 


 

3軒目

「酒と小皿と中華そば 一休」

 

 

絶品中華そばが味わえる飲み屋

ニコやナイビレから徒歩5分圏内にあるのがここ「一休」。「小皿KITCHIN cocoro」の2店舗目になるこちらは11月にオープンしたばかり。朝の6時まで営業しているので、飲んべえさん達には嬉しいお店。なんといっても、ラーメン屋顔負けの中華そばはぜひ食べて欲しい逸品。シメには最適の酒場です。

 

 

これもまた、ニコやナイビレのご近所にある「酒と小皿と中華そば 一休」。カウンター6席とテーブル1席の空間はちょうど良い感じ。「小皿KITCHIN cocoroっていうお店が近くにあんねんけど、そこの2店舗目やねん。昔からお世話になってて、俺は勝手にお兄ちゃん的な存在やと思ってる」と太平さん。店主のマイクさんとも仲の良さが伺えます。ちなみにヤスさんとは初対面らしいですが、「場所近いやん!! 今度お店行くわ!! 」と盛り上がってました。こうやってお店同士のネットワークも広がっていくんですね。

 

 

3軒目ですっかり出来上がってはいるものの、まだ少し飲み足りないということでとりあえず皆はビール。でも、目の前にあったお酒が気になってしまったのでそっちを頼むことに。生姜と高麗人参、山椒が入ったなんとも身体に良さそうなリキュール、その名も「バリキング」。そこへガリを入れるとさらに美味しいということで、オススメの量入れてもらって頂くことに。健康的なお酒って飲みにくいイメージがあるけど、これはすんなり飲める。ガリの独特な甘さがクセになります。

 

 

「中華そばはもちろん食べるんやけど、それまでのツナギにガリトマト。」お酒飲んでたら確かにさっぱりしたやつ欲しくなりますよね〜。「ちなみにマイクさん、これ何参考にしはったんですか?」「え、インスタ笑」ってさっきも聞いたこのやりとり。皆簡単に教えてくれるんですね。笑「これ関東の方では流行ってるんやで」って教えてくれました。

 

 

「あと食べたくなるのは、これ。大人から子供まで人気な夢に食べ物」「めっちゃわかる」と太平さんもヤスさんも太鼓判をおしたのが、赤ウインナー。「このマカロニサラダも一緒についてくるのが良いねん」とのことで、これをツマミにもう少し飲むことに。少し意外だけど、赤ウインナーってちょうど良いんですよね。

 

 

そろそろシメよう、ということで今回のメイン中華そばを注文。ドレッドヘアがステキなナオトさんが作ってくれました。

 

 

これがウワサの中華そば。ちなみに左はハーフサイズ。シメにラーメン食べたいんやけど、全部食べられへんねんなあって思う女子にとってこの食べきりサイズはかなり嬉しい。ダシの効いたあっさりとしたスープはこの時間の身体に染み渡る…。スープも美味しくて、この後全部飲み干してしまいました(ガチ)

 

そろそろお開きかな〜ってときに、「カジカジとコンパスの大ファンなんです」っていう常連さんが。わざわざ話かけてくれるって本当に嬉しいです。

 

とりあえず記念に握手。カジフェスも毎年来て頂いているらしいです…ありがたい

とりあえず記念に握手。カジフェスも毎年来て頂いているらしいです…ありがたい

「COMEPASSは3分に1回見てます!」とのこと、本当に嬉しいかぎり。

「COMEPASSは3分に1回見てます!」とのこと、本当に嬉しいかぎり。

 

嬉しい出来事もあり、ハッピーな感じで今回はここでお開き。3軒ゆるりと紹介してくれた太平さん、ありがとうございました!  次回はまた別のゲストの方と一緒にはしご酒旅に出かけます! お楽しみに!

 

 


 

酒と小皿と中華そば 一休

TEL: 06-6213-6660

20:00〜6:00 日・祝日定休

Instagram @sobadehitoyasumi

 

Facebook Twitter LINE
loading