カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2018.12.15 Sat

#Kyoto

生々しさと迫力を写真で。 映画監督、豊田利晃が京都で写真展を開催

生々しさと迫力を写真で。 映画監督、豊田利晃が京都で写真展を開催

#アート#イベント#写真展#動画#映画#河原町

EXHIBITION / TOSHIAKI TOYODA
“MOVIE STILLS FROM TOSHIAKI TOYODA FILMS 1998 - 2018”

日程
2018.12.15 SAT 〜 2018.12.26 WED
時間
12:00~20:00(会期中無休)
場所
MEDIA SHOP | gallery
Facebook Twitter LINE

「京都で決まった企画を京都でやらないわけにはいかない」と豊田監督。『ナイン・ソウルズ』などの作品で知られる映画監督、豊田利晃が監督生活20周年を記念し、これまでの全監督作からのスチール写真をまとめた作品集『MOVIE STILLS FROM TOSHIAKI TOYODA FILMS 1998 – 2018』を刊行。これを機会に京都・河原町三条のギャラリーで写真展が開催される。

 

松田龍平、新井浩文、渋川清彦、瑛太などの錚々たる俳優陣、その生々しい横顔を切り取ったのは大森克己、名越啓介、KOHEI “KUROFIN” KUROKAWAなど、これまた気鋭の写真家、クリエイターたちだ。つまり映画制作の“おまけ”ではなく、同じ撮影とはいえ写真という別メディアで捉えられた一瞬、映画とは違う角度で立ち現れる豊田ワールドの迫力に圧倒されるのでは。

 

 

今回、写真展示はスチール写真集には未掲載の作品を含め約180点、そして撮影時の衣装や監督の台本なども展示されるそう。監督は「映画の故郷である京都の町で展示会ができることを、とても嬉しく思っています」とのことだ。

 

また、同会場では12/22に監督と渋川を迎えたトークイベントも予定。加えて出町座では『泣き虫しょったんの奇跡』が上映(12/15~)、京都教育文化センターでは12/23に『Directed by 豊田利晃』と題し『ポルノスター』『青い春』『ナイン・ソウルズ』の上映+ゲストに千原ジュニアと新井浩文を迎え監督とのトークショーが開催される。

 

 

EXHIBITION / TOSHIAKI TOYODA

“MOVIE STILLS FROM TOSHIAKI TOYODA FILMS 1998 – 2018”

12月15日(土)〜26日(木)

12:00~20:00(会期中無休)

@MEDIA SHOP | gallery

 

 

 

 

 

映画『泣き虫しょったんの奇跡』

12月15日(土)よりロードショー

監督・脚本 : 豊田利晃 原作 : 瀬川晶司「 泣き虫しょったんの奇跡 」( 講談社文庫刊 )

出演 : 松田龍平、野田洋次郎、永山絢斗、染谷将太、妻夫木聡、松たか子、イッセー尾形、小林薫、國村隼

© 2018「 泣き虫しょったんの奇跡 」製作委員会 © 瀬川晶司 / 講談社

 

京都・出町座

https://demachiza.com

 

 

 

Directed by 豊田利晃

12月23日(日)
@京都教育文化センター
https://kyoto-minamikaikan.jp

 

Facebook Twitter LINE
loading