カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2018.10.11 Thu

#Other

フェリシモの人気ブランド『USEDo』と映画「コーヒーが冷めないうちに」のコラボアイテムが発売中

フェリシモの人気ブランド『USEDo』と映画「コーヒーが冷めないうちに」のコラボアイテムが発売中

#インテリア#コラボアイテム#映画#雑貨

Facebook Twitter LINE

メンズライクなインテリア雑貨を提案する『USEDo(ユーズド)』が、現在公開中の映画『コーヒーが冷めないうちに』とコラボレーションしたオリジナルアイテムの販売をスタートした。本作の舞台となっている喫茶店『フニクリフニクラ』で、有村架純演じる主人公・時田数が着用しているエプロンを再現。さらに、エプロンと同じデニム素材を使った、機能性バツグンのトートバッグも販売中。

 

映画で登場したアイテムを実際に身に付けられるなんて、ファンならずとも嬉しい体験になること間違いなし。「とにかく泣ける!」と話題の本作、あなたの日常にも映画のストーリーのような心あたたまる出来事がありますように。

 

 

 

喫茶店のデニムエプロン ¥4,536

 

主人公が喫茶店『フニクリフニクラ』で着ているエプロンを参考に、少しアレンジを施したデザイン。製品洗い加工で薄く色落ちさせた水色のデニムは、ハードになりすぎず、また、味のある雰囲気はきちんと残している。左右のポケットはアクセントになるようにヒッコリーストライプに。胸には喫茶店の名前『フニクリフニクラ』の刺繍入り。映画で着用しているエプロンの雰囲気を守りつつ、サイズ調整ができる背面のボタンパーツなど着やすさにもこだわった。

 

 

 

 

喫茶店の大きめデニムトートバッグ ¥4,968

 

映画の主人公が着ているエプロンの雰囲気を、そのままトートバッグに。エプロンと同じ生地を使い、薄い水色のデニムがハードすぎず上品な印象に仕上げた。バッグの左右のポケットはヒッコリーストライプで、エプロンと同じく店名『フニクリフニクラ』刺繍入り。買い物のエコバッグにも、旅行にも使える、大きくてやわらかいくたっとした質感のデニムトートとなっている。

 

 

 

 

ブランド名の由来は「USE + Do」。すぐに部屋になじむ素材感と、ずっと大切に使われてきたような見た目。そこに、現代の暮らしになじむ使い勝手をプラスした生活道具を、男子の目線でプロデュース・セレクトする。11/11に開催の「カジフェス」にも出展が決定!

 

 

コーヒーが冷めないうちに × USEDo  公式サイト
https://feli.jp/s/pr18091902/2/

 

公式インスタグラム  @usedo_style

 

USEDoのアイテムをZOZOTOWNで

https://feli.jp/s/pr18091902/8/

 

Facebook Twitter LINE
loading