カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2018.09.25 Tue

#Osaka

大阪で法律事務所を営む“弁護士夫夫”に迫るドキュメンタリー。映画「愛と法」絶賛公開中!

大阪で法律事務所を営む“弁護士夫夫”に迫るドキュメンタリー。映画「愛と法」絶賛公開中!

#カルチャー#ドキュメンタリー#映画

Facebook Twitter LINE

大阪で法律事務所を営む同性同士の弁護士カップル、カズ(南 和行)とフミ(吉田昌史)に迫ったドキュメンタリー映画「愛と法」がシネ・リーブル梅田で先行上映中。作中では、彼らの微笑ましい日常と共に、セクシュアル・マイノリティや君が代不起立問題、無戸籍問題…など、様々な社会問題の現実が映し出されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

監督は、欧州で長年活動していた戸田ひかる氏。10歳から海外で育った彼女が鮮やかに描き出す日本社会の現実は、私たちに明日を生きるヒントと勇気を与えてくれます。

 

東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門の作品賞や香港国際映画祭・最優秀ドキュメンタリー賞に輝いた話題作「愛と法」。ドキュメンタリー映画とはいえ、他の映画同様、肩肘張らず気軽に見るのがおすすめです。

 

 

STORY
カズとフミは大阪の下町で法律事務所を営む弁護士夫夫。仕事も生活も二人三脚のふたりのもとには、全国から困っている人たちが相談にやってくる。セクシュアル・マイノリティ、養護が必要な子どもたち、戸籍を持てずにいる人、「君が代不起立」で処分された先生、作品が罪に問われたアーティスト…。それぞれの生き方と社会のしくみの間で葛藤を抱える人たちだ。ふたり自身も法律上は他人同士のまま。そんなある日、2人の家に居候がやってくる。突然居場所を失った少年・カズマくん。3人の新しい生活が始まった…。

 

戸田ひかる(監督)
10歳からオランダで育つ。ユトレヒト大学で社会心理学、ロンドン大学大学院で映像人類学とパフォーマンスアートを学ぶ。10年間ディレクターと編集者としてロンドンを拠点に世界各国で映像を制作。作品はNHK、BBC、ABC、The Guardianなどで放送されたほか、メルボルン国際映画祭など多数の国際映画祭で上映。本作の撮影で22年ぶりに日本で暮らす。現在は大阪在住。

 

 

愛と法

シネ・リーブル梅田(大阪)にて絶賛公開中
10月6日(土)より、京都シネマ(京都)にて公開、
ほか、元町映画館(神戸)、豊岡劇場(豊岡市)にて順次公開

©Nanmori Films

▶︎映画公式サイト

 

Facebook Twitter LINE
loading