カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2018.10.30 Tue

#Other

【DISCレビュー #02】じっくりサウンドを楽しむ新譜5選!!

【DISCレビュー #02】
じっくりサウンドを楽しむ新譜5選!!

#HIP HOP#ダブ#ハウス#ファンク#ブレイクビーツ#新譜レビュー#音楽

Facebook Twitter LINE

コンパス目線で最新のディスクをオススメするミュージックレビュー第2弾。実力派ラッパーから実験的な音楽を楽しむビートメイカーまでじっくりヘッドフォンで聴きたい5枚をピック。

 

 

NAGAN SERVERが魅せる

未開拓な音楽性

 

 

自身が築いてきたスタイルのみならず、既存のヒップホップの枠をも大きく超えた新境地に踏み込んだNAGAN SERVERが革新的な新作を発表。ジャズ〜電子音楽までを縦横無尽に行き来しながら、その根底にはラップミュージックへの敬意が感じられる。口から発する言葉にならない音を楽器のように操る瞬間は、何にも縛られず自由で直感的で、感動的だ。

 

NAGAN SERVER『NR』
11/14発売 ¥3000 MONO ADAPTER.

 


 

新生GEZANが繰り出す

重厚なハードコアサウンド

 

 

GEZANのニューアルバムはレコーディング・エンジニアにニルヴァーナらを手がけるスティーヴ・アルビニを迎えたり、Campanella、OMSBらヒップホップ勢がゲスト参加したりと注目すべきポイント満載。唸るようなギターの轟音が鳴り響く中、破壊的なまでの強烈なシャウトが耳を刺激する。聴いているうちに、日常の悩みを完全に晴らしてしまうほどのカタルシスを得られるはず。

 

GEZAN『Silence Will Speak』
発売中 ¥2130+tax 十三月

 


 

孤高のビートメイカー
Aru-2初のボーカル・アルバム

 

 

KID FRESINOら最前線をひた走るヒップホップアーティストとのコラボで脚光をあびるプロデューサー、Aru-2のボーカルプロジェクトが始動。自身の経験を日本語詞で表現したい、との想いから完成した今作は、ヴォコーダーを駆使した叙情的なボーカルとカラフルに彩られたメロディとが相まった至福の音源が詰まっている。生活音さえも音楽にしてしまうあたり、脱帽せざるを得ない。

 

Aru-2『A H O』
発売中 ¥2000+tax STANDALON_

 


 

 

Halfbyの留まる所を知らない

ハワイへの愛情

 

 

前作『Innn Hawaii』から続くハワイシリーズの最終章。陽気でトロピカルなムードが漂う前作とは打って変わって、ダウナーでチルアウトという言葉がぴったりの内容に。耳を澄ましていると、ハワイの夕焼けがビジュアルとしてはっきり浮かんでくるから不思議。リゾート気分さながらに現実世界からフェードアウトできちゃうはず。

 

Halfby『Last Aloha』
発売中 ¥2500+tax felicity

 


 

新ジャンルの音楽を提供する
CAKRA DINOMIXがデビュー

ビートの速度(BPM)が全編35、と超低速でありながらその野太いベースはまさにグライムのそれと同じ音圧で迫ってくる。そんな鈍重なビートに、これまたグライムよろしく4倍速の高速ラップが乗っかると、まったく聞き覚えのない新感覚な音楽になっているから驚き。分類不可能なオリジナルサウンドがここに誕生だ。

CAKRA DINOMIX『KAKEHAN』
11/7発売 ¥2200+tax CAKRA DINOMIX REC

 


 

Facebook Twitter LINE
loading