カジカジから生まれたWEBメディア「コンパス」
Facebook Twitter LINE

2019.04.17 Wed

#Other

USEDoの春の新作。今回は素材感がGOODなデニムシリーズに注目!!

USEDoの春の新作。今回は素材感がGOODなデニムシリーズに注目!!

#インテリア#デニム#雑貨

Facebook Twitter LINE

ちょっとクセがある雑貨と小家具のブランド『USEDo(ユーズド)』から、デニムの素材感を生かした「作務衣」「のれん」「デニムカツオ」がリリース。まるで気心の知れた男友達のように、ラフに気軽な関係で過ごせる自由なアイテムをリリースするUSEDoらしい、魅力あるデニムシリーズの登場です。

 

 

 

古着屋さんで見つけたような

デニムの作務衣

¥5,900+税

 

 

しっかりとやわらかな味わい深いデニム生地で作られたユニセックスのデニム作務衣(さむえ)。作務衣は元々、禅宗の僧侶が日々の作業(作務)を行うための衣装、ゆったりしていて動きやすさは折り紙付き。”僕たちの新しい部屋着”としておすすめします。

 

 

 

パーカーなどと合わせてカジュアルに着こなすのも◎

 

 

 

古着屋さんで見つけたような

デニムのれん

¥5,900+税

 

 

綿と麻を混紡したデニム生地を使い、ヴィンテージリメイクのような質感を出す暖簾(のれん)が完成。扉がない洗面室の目隠しや部屋の間仕切りに便利なのはもちろん、やさしくも力強いインディゴカラーで、部屋の男前度がグッとあがります。

 

 

ちょっとした郵便物やメモもしまっておけるポケットもついていて、機能性もGOOD

 

 

 

本格デニム工場で作った

デニムのカツオ

¥3,500+税

 

ⓒFELISSIMO 猫部™

 

入荷するたび即、売切れという人気のアイテム”デニムカツオ”。大好評を受けて第2弾がリリース。 前回に引き続き本格デニム工場での製作で、目や口は刺繍やステッチで繊細に表現されるなど、ディテールにこだわった逸品。なぜだか愛らしくも癒やされる、カツオさんです。

 

 

このバージョン2は背中が濃い色に変わってカツオ感がアップ!  ペットも人間も目が離せない存在感に

 

 


 

ブランド名の由来は「USE + Do」。すぐに部屋になじむ素材感と、ずっと大切に使われてきたような見た目。そこに、現代の暮らしになじむ使い勝手をプラスした生活道具を、男子の目線でプロデュース・セレクトする。5/2-3に開催の「カジフェス なんばパークス&CITY」にも出展が決定。

 


 

公式インスタグラム  @usedo_style

 

USEDo ブランドサイト

https://feli.jp/s/com1904/1/

 

Facebook Twitter LINE
loading